Read Article

札幌市民体育大会に参加してきました。

札幌市民体育大会に参加してきました。

いよいよ道内最終戦。

お世話になっております。スタッフ木村です。 9月24日にモエレ沼公園で行われた第58回札幌市民体育大会サイクルロードレースに参戦してきました。

前日の大雨はどこへやら、昨年と同じように好天に恵まれ走りやすい環境の中でレースが行われました。

Eliteクラスはチームメイトをはじめ私自身も走っていた為残念ながら写真がありません・・・代わりにトンボの写真でお許しください・・・

 

我々が出場するEliteクラスのレースの後にはS-2&Jの混走クラス。当店のお客様が終始先頭で展開。最後は小集団でのスプリント。惜しくも3位でのフィニッシュ。

S-3クラスも最後はスプリント。第2集団では北大競技部の学生さんがフィニッシュ直前に落車してしまいましたが無事に復帰。怪我がなさそうでよかった。

S-4クラスは当店のお客様も多数出場。大きな落車やトラブル等に巻き込まれず無事に完走できたようでほっと一安心。

 

今回のログはこちらになります。

今回のログで注目していただきたいのがパワーのデータ。

レース会場でも数名の方が存在に気付いて声をかけてくれましたが、今回はシマノの新型パワーメーターを装着して走行しました。パイオニアのペダリングモニターと同じように左右両足計測となっているFC-R9100-P。

何よりもパワーメーターとしては信じられないくらいスマートな見た目をしていることが特徴です。

ドライブ側はアームの裏面にセンサーが張り付けられています。

反ドライブ側も同じようにアームの裏面にセンサーが張り付けられているのですが、Stages powerやペダリングモニター等別のメーカーの物と比べると非常に張り出しが少なく、取り付ける車体を選びにくいようにできています。

何故他社と比べこんなにスマートにできているかというと、バッテリーが充電式になっているからです。
他社製品はボタン電池を使用するものが多いため、電池を収めるスペースが余分に必要になってしまいます。
しかしFC-R9100-Pはクランクのアクスル内にバッテリーを収納し、充電式とすることでより安定した精度と耐久性を確保しているのです。

他社との比較にはなってしまいますが、左右のバランスだけでなくトルク効率やスムーズさも計測でき、尚且つBB下ダイレクトマウントブレーキの車体にも問題なく取り付けられ、価格もお手頃なデュラエースのパワーメーター。
間違いなく2017~18年にかけてのベストバイモデルだと思います。

価格は税込で155,155円。他社製品の価格はパイオニアが税込200,426円、Stagesが税込154,418円、Rotorがチェーンリング無しで税込203,040円。
こうやって比較してみると左右両側計測・チェーンリング付属でこの価格というのは驚異的・・・。

残念ながら現在は在庫がございませんが、おそらく年内に2セット、170mmのクランク長の物が当店にも入荷してくる予定となっております。それを逃すと次回の入荷は間違いなく来春・・・。
確実に入手したい方はお早めにご連絡ください!

 

またパイオニアやStagesのパワーメーターがフレームやBB下ブレーキに干渉してしまい使えない・・・なんて方にはこんなアイテムがお勧めです。eeBrake DirectMount(片側税込41,040円)

片側80gを切る軽量ブレーキでありながら、デュラエース並みとまで評されるストッピングパワー&コントロール性。
工具不要でブレーキシューの交換やセンタリングも可能。最近流行りのワイドリムホイールも最大28mmまで対応。

ダイレクトマウントブレーキでありながら張り出しが少ない構造となっており、ほとんどのパワーメーターが干渉せずに使えるようになります。
勿論通常タイプのマウント方式もラインナップされておりますので愛車を極限まで軽量化したい方にもオススメです。

 

軽量といえばスタッフ木村が愛用中の超軽量シューズ、GIRO EmpireSLX。おかげさまでたくさんのお客様から「紐靴もいいね!」との声をいただいております。

そこで一つご提案。こちらは私のチームメイトのシューズ。パープルにピンクのシューレースが目立ちます。コチラはスタッフ木村の私物。レッド×ブラックとパープル×蛍光イエロー。
靴紐のカラーを変えるだけで印象が大きく変わります。

というわけで皆様もシューレースのカラーを変えてみませんか?
人とは違う一足をお求めの貴方・・・パーソナルカラーで統一したい貴方・・・EMPIREならカラーカスタマイズが楽しめます。EMPIREはいいぞ!

シューレースは靴のサイズによって長さが異なります。価格は税込1,296円。気になる方はお気軽にお問い合わせください!

 

S-2クラスで表彰台に上がったKさん。ツール・ド・沖縄に向けてまた一緒に練習しましょう!

今大会で道内のロードレースは最終戦となりました。皆様1年間お疲れ様でした!

 

ロードレースが終わったとはいえ、マウンテンバイクやシクロクロス等オフロードレースはまだまだこれから!
来月15日にはDoRideさんの耐久レースに参加します!

参加したいけど会場までの移動手段が・・・なんて方や、イベントに出るのが初めてだから一人での参加はちょっと不安・・・なんて方は是非一緒に参加しましょう!

詳細はコチラよりご確認ください。

 

それではまたレース会場でお会いしましょう!

 

サイクルショップナカムラSAPPORO(スタッフ木村)

Return Top
UA-38228659-1