Read Article

アンカー NEWモデルを試乗してきました

アンカー NEWモデルを試乗してきました

サトウです。

2018モデルから新たにモデルチェンジとなったブリヂストン アンカーのロングライドバイク【RL8】を試乗してきました。

試乗・・・とは言っても、札幌の道路は既に雪と氷に覆われて・・・で、乗ってきたのは東京の奥の方。のどかな場所。降り立った駅が無人駅だったことに衝撃を受け、ここも東京?と思ってしまったのと、今が紅葉の時期だったという事に二度目の衝撃。

さて肝心の自転車の情報ですが、

フレーム形状はトップグレードのロングライドバイク【RL9】と同じ型を使用しています。カーボン素材と積層を変えて、上位グレードより柔らかめの乗り味になっています。ただし前作の【RL8】よりも剛性がアップしているので、ペダルを踏んだ力が逃げにくい、より進むバイクに進化したと表現した方が良いでしょうか。

実際に走った試乗コースは上りも下りもそこそこあり、短い距離でしたがバイクの特徴はしっかりと体感できました。自分自身が前作の【RL8】をだいぶ乗っていたので、ニューモデルとの違いがよく分かりました。もっと遠くに走りたいと思わせてくれる、そんなバイクです。

他の特徴としては、上位グレードと比べてカーボン素材と積層に違いを持たせる事で、壊れにくさ(丈夫さ)にもつながっているとのことです。その代わり、重量が若干アップしているのですが、コストパフォーマンスを考えると問題ないレベルかと・・・。

フレームセット販売価格が¥194,400(税込)

105完成車で¥275,400(税込)

アルテグラ完成車で¥383,400(税込)

予算を抑えたミドルグレードのバイクもホイールやパーツを軽量化していけば楽しみも広がります。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アンカーのバイクは(一部のの車種を省き)カラーオーダーができます。シミュレーションができるサイトがありますが、2018モデルは12月中旬以降の更新予定だそうです。

それで、今回試乗してきたバイクが当店の試乗車になります。

2018 ANCHOR RL8 ULTEGRA Di2(R8050)仕様

店頭に展示しておりますが、乗れる時期になりましたら、是非試乗しに来て下さい。

お待ちしております。

※個人的な意見ですが、丈夫になったってことは、カーボンだから輪行にはちょっと・・・と過剰な気を使わなくても済みそうな気がします。(雑に扱っても大丈夫ってことではないですよ)来年はこれで輪行も・・・。

サイクルショップナカムラSAPPORO  サトウ

Return Top
UA-38228659-1