Read Article

俺の一台「TITANIO 3/2.5」

俺の一台「TITANIO 3/2.5」

お客様のこだわりの一台を紹介するコーナー「俺の一台」。

今回は憧れの一台、DEROSA TITANIO 3/2.5をご紹介いたします。

DEROSAといえばPINARELLO/COLNAGOと合わせ”御三家”等と呼ばれたりもするイタリアの誇るレーシングブランド。ハートマークが特徴的なメーカーです。

現在でもプロコンチネンタルチームであるNIPPOヴィーニファンティーニに供給を行っており、最近ではジャパンカップ クリテリウム/ロードレースを制する等、第一線で活躍するブランドです。

 

さて、今回ご紹介する”TITANIO 3/2.5”はそんなDEROSAが誇るチタン製バイク。
クロモリが主流だった90年代に登場し、1994年にはGiro d’Italiaで総合優勝を勝ち取っています。
長い年月をかけ、ジオメトリや部品の規格は現代風にアレンジされましたが、TITANIOの根底に流れるレーシングスピリッツは今も健在。
剛性があるのに乗り味がシルキー。金属フレームでありながら相反する性能を持つのがチタンの特徴です。

 

組み合わせるコンポーネントはCAMPAGNOLOのフラッグシップであるSUPERRECORD。
カーボンとチタンを使用し、軽量に仕上げられています。

 

艶めかしい曲線を描くベンドフォーク。

 

注目していただきたいのはこの溶接痕。非常に綺麗に処理されています。

 

サドルはSelleItaliaのNovus。今までFizikを使用されていたのですがTITANIOに合わせクラシカルな雰囲気のモデルを新たにお選びいただきました。

 

オーナー様は今までLOOKやPINARELLOのフラッグシップ機にお乗りになっていました。
しかしフラッグシップ機はその時代の最上のバイクであるが故に、トレンドの影響を大きく受け、毎年のように変更が加えられていきます。オーナー様が今回TITANIOを選ばれた理由がそこにあります。
至高であるが故の不変性。DEROSAのレーシングバイクたる存在感。
陳腐化することなく、何時の時代においても美しく輝きを放ち続けます。

 

Model: DEROSA TITANIO 3/2.5
Size:54(Regular)
Weight:7.65kg

 

パーツやホイールは載せ換えにあたり、オーバーホールを行いリフレッシュ。
新しくなった相棒と共にロードバイクライフを楽しんでいただければ幸いです。

 

ナカニシさんが撮った写真に比べてボケ感が弱いので新しいレンズが欲しくなったスタッフ木村がお送りいたしました。

次回の俺の一台もお楽しみに!!

 

サイクルショップナカムラSAPPORO

Return Top
UA-38228659-1