Read Article

俺の一台「COLNAGO C60」

俺の一台「COLNAGO C60」

こんにちは。
お客様のこだわりの一台を紹介するコーナー「俺の一台」
最近は木村もアップしてくれているので「俺の一台」のコーナーが盛り上がっています。


さて、今回のゲストバイクはCOLNAGO C60。
俺の一台のコーナー初のCOLNAGOです。
「いつかはCOLNAGO….」
やっとその時がきました。

C60は…
モノコックカーボンフレーム全盛のなかで、数少ないカーボンラグドフレーム。
全工程をイタリアで行う生粋のMADE IN ITALY。
塗装がめちゃくちゃ綺麗なCOLNAGOのフラッグシップモデル。

インテリアとしても使えそうな造形美を誇りながら、レースにも勝てる自転車。
それがコルナゴイズムを継承するC60です。

パマペイント社(イタリア)で、エアブラシで手作業で行われている塗装は息をのむ美しさ。
反面、ペイントによる重量の増加は否めません…。が、所有欲の増加も見込めます。

ヒルクライムやレース、ロングライドまでこなせる優等生ホイール。MAVIC KSYRIUM PRO CARBONを選択。
ブレーキ面にレーザーを照射してレジンを焼き付け、耐熱性を向上させた「iTgMax」は、ウェットコンディションでも本当に良く止まります。
スピード制動が安心して行えるのもこのホイールの魅力。

BB下には、MADE IN ITALYのバッチ。
オシャレがすぎる。

サドルは、皮膚感覚のサドルのFizik Kurve
テンションを調整するパーツが付属されており、SOFTとHARDの2種類の硬さを選べます。
お尻に優しくレクサスのシートに座ったような感覚が味わえます。
※レクサスには乗ったことはございません。あくまでイメージです。

このサドル、残念ながら旧モデルとなってしまいました。

ペダルは、SPEEDPLAY ZERO。


ハンドル周りは「ENVE」で統一。
ENVEは一度使ってしまうと他は考えられない…中毒性の高いブランド。
ENVEは超軽量、超高剛性でありながら長距離ライドでも疲労が蓄積しにくい振動吸収性も備えています。
※レクサスには乗ったことがないですが、ENVEは愛用しています。

コンポは、Dura-Ace Di2を選択し、贅の限りをつくした自転車にしあがりました。

乗り始めは春。
オーナー様の感想がいまから楽しみです。
満足していただける一台に仕上がっているはず!!

次回の俺の一台もお楽しみに。

サイクルショップナカムラSAPPORO (ナカニシ)

Return Top
UA-38228659-1