Read Article

行ってみたかったシリーズ「ツール・ド・赤字丼」!

行ってみたかったシリーズ「ツール・ド・赤字丼」!

札幌近郊のロードバイク乗りの皆さんなら絶対気になってるであろう、長沼分岐にあるあの怪しい赤い看板・・・。ずーーーっと気になっていて早数年。「やっぱ行ってみたーい!」という訳で、今年当店にてロードバイクを購入して頂いたお客様を誘って行ってみました!

 

自転車乗りじゃなくても気になっている人は多いハズ、この看板ね。

怪しい・・・、怪しすぎる。全容が全く解らない。直接行ってこの目で確認するっきゃない。

 

ランチを赤字丼にする為に、集合は「サイクリングロード入口の東札幌ローソン」に9時半。

「えーーー!!こんな道があったなんてーーー!!」

「すごいーーー!!車が居ないーーー!!」

と、ものすごい感激してくれています。20年以上前から通勤・通学でこのサイクリングロードをぶっ飛ばしていた私としては、なんだか気恥ずかしいような、可笑しいような・・・(笑)

そうか、なかなか近くに住んでないと馴染みがないよねー。

春は桜の通りになるし、秋は紅葉がキレイだし、四季を感じるとても良いサイクリングロードですよ。おいでませ、エルフィンロード。

厚別を抜けるまでは、お散歩してる人々、お散歩してもらってる犬、急に走りだす元気な子供さん達、等々の中を走行するので、徐行・安全運転で。

 

上野幌を越えた辺りからは、このとおり歩行者激減!!めちゃんこ走りやすいよ!!

 

緑が生い茂った、気持ち良すぎるコースを走っていると「自転車の駅」に到着。トイレや自動販売機もあって、良い休憩ポイント。

この裏手にファイターズの新球場が出来るんですよね、確か。どんなんなるのかなー。サイクリング環境は変わるのかな?

 

「自転車の駅」を北広島方面に出発すると、線路と並走するコースが。

この途中に農家さんがやってる「かき氷屋」があるのですが、氷を削る機械が渋いのなんの!!めちゃめちゃ昭和初期っぽい感じで、削る音と共に子供の頃にタイムスリップする感じ。

何年か前に食べたきりだけど、今も食べれるのかな。

 

そして、北広島駅のチョイ手前からサイクリングロードを離脱して、国道274へ。そして「あいすの家」から道道3号へ。左へ、左へ。

 

雨とか曇り空が続いてたけど、この日は快晴!空が青いと気分も上がる!!

ここの道、何回も走ってるけど、改めて走りやすいかも。

路側帯が広いのってホントいい!

トラックとかも隣バンバン走るけど、これだけ路側帯があれば全然ヨユーのよっちゃん。

 

東札幌のローソンからほぼほぼ曲がらずに(笑)、目的地の赤字丼、もとい「いわき」さんに到着!!あの怪しい看板からは想像もつかない近代的で立派な店構え。

オープン前に着いたので、赤字丼に挑む前に腕立て伏せトレーニングをしながら待ちます。

「見て見て!めっちゃ沈めるようになったから!」と余裕の笑みを浮かべる彼女は、9月に群馬の山奥で開催される「スパルタンレース」にエントリーしてるのです。 米兵がやるみたいな、あのレースですよ。頑張ってきてねー♡

 

そして、そして遂に念願の赤字丼とご対面~!!!

うおーーーー!!!!
特大の海老天5本!!!黄金色が眩いーーーー!!

「甘エビに衣を何重にもまとわせてるんじゃないの・・・?」と、おばちゃんチェックするも無事クリア!ちゃんと大海老!!

 

高まるーーー♡♡♡
写真だけみたら胃弱な方は「モタれそうやな・・。キャベジン要るんちゃうん?」と心配するかもしれませんが、心配ご無用!!いい油で揚げてる(たぶん)から、全然ペロリでした。

まあただ、これは車で来て食べたらダメなやつですね、カロリー的に(笑)。 自走で来てこそ食べられるご褒美。

 

特筆すべきは、こちらの店員さん全員チョー親切なの!笑顔でお迎え、笑顔で送り出してくれて、最高!

社長に「札幌から食べにきた甲斐ありました!また来るよ!!」とお礼を伝えて、記念写真撮までパチリ。

 

帰路は、なかなかの向かい風。消耗してきたので、

 

あいすの家で小休憩。

 

デザートも補給したことだし、一路我らがホーム札幌へ!

冬はスキーを楽しんでる二人、トレーニングの為にロードバイクを始めて一ヶ月。乗り姿もサマになって格好いいねー!

 

そして此の度、北の食いしん坊ロードバイク集団「チーム・まんぷくキタキツネ」を結成!食べたいものは自分の足で食べに行くゼ!!

オリジナル・チームバッジ、かわゆい~♡♡

「ロードバイクきたきつね」バッジは、札幌の「dono」で購入できます。オリジナルデザインなので、ここでしか買えない貴重品。道産子でロードバイクを愛すオシャレさんは、今すぐdonoへレッツゴー!

 

無事にサイクリングロードデビューを果たし、スタート地点に戻って来たのが14時。これから二人は自分たちの仕事場へ。

朝から軽く走って郊外でランチ、戻ってきてから仕事や別の予定を入れる。なかなか一日無駄なくいいスタイル。

さてさて次回は何を食べに行こうかなー\(^o^)/♬

 

札幌の自転車専門店 サイクルショップナカムラsapporo(まんぷくキタキツネ・さとうみ)

Return Top
UA-38228659-1