Read Article

Rapha Prestige Tokachi へ

Rapha Prestige Tokachi へ

先日開催されました、「Rapha Prestige Tokachi」へ行ってきました。
Rapha プレステージとは
ラファ プレステージはレースではありません。サポートはなく、立哨もいない魅惑の地を行く冒険です。仲間との絆、そしてロードライディングの苦痛を引出すようデザインされ、4〜5人一組のチームでの参加が条件です。仲間を集め、申込みをし、さぁ、チャレンジしましょう。ラファ プレステージ シリーズを通して新たな道を発見したり、新しい友情を育んでみませんか。 (Raphaより)

簡単に説明すると、4−5人のチーム編成で、過酷なコースを制限時間内に走りきる。
途中、エイドステーションやメカトラブルに対応するスタッフはなし。
コースは、旗や矢印はなし。
頼りになるのは、数日前に発表されるGPSデータのみ。
途中、地元の人も知らないような未舗装路も走るため、GARMINを忘れたらお手上げ。
まさに冒険です。

北海道での開催は、ニセコにつづいて2回目。
私は幸運にもライド仲間に誘っていただいて、ニセコにつづき2回目の参戦でした。

ニセコの時とは違うチーム「gui」のリーダーで参戦です。
リーダーとは言ってもTOKIO城島的な立ち位置です。

初めて走る十勝地方は、広大で札幌やニセコとはまた違ったロケーション。
ナイタイ高原は、通常走れないルートを上士幌町の方々の全面協力のもと走ることができました。
今回のルートは全て素晴らしかったですが、ここのルートは群を抜いて良かったです。

プレステージの名物でもあるグラベル区間(未舗装路)
は、ダブルトラックで比較的走りやすかったです。
舗装路では意識しない、ルートファインディングやペダリング。バイクテクニックが試されるようで非常に面白い!!

事前の情報でグラベルは比較的楽。(悲惨ではなかったけど楽ではなかった….)
ということだったので、
ホイールのみアルミリムに変更し他は日頃のセッティングで臨みました。
DOGMA F8 に Racing ZERO NITE。
タイヤはVittoria CORA 23c。空気圧110psi
で、全く問題なかったです。

最後は三国峠の絶景。

175.6km 2275mUPの冒険。
最高のライドでした。
次回の北海道でのプレステージの開催は未定ですが、もし開催されるのであればチームを作って参加してみてください。
最高の冒険が待っています。

国内では次回、9月23日に新城で開催されます。
Rapha プレステージ

サイクルショップナカムラSAPPORO (ナカニシ)

Return Top
UA-38228659-1