Read Article

「教えて!くまちゃん先生!」開催しました!

「教えて!くまちゃん先生!」開催しました!

いやー・・・深い!深すぎた!!!くまちゃん先生から学んだロードバイクの世界。盛り沢山すぎて、なんとも贅沢な勉強会でしたよ!

くまちゃん先生こと、熊坂和也さん。

海外でのレース経験も豊富な現役プロロードレーサー。主催する「Rond」ではライダーに合わせたオーダーメイドのバイクフィッティングを行っています。

 

という訳で、まず店内にて参加者全員に簡単なフィッティングをして頂きました!ラッキー!!

店頭のローラー台を使い、自分の自転車を回してフォームをチェック。

私から見たら何の問題も無いように見えるのに、くまちゃん先生は見逃さない。

ペダリングの足の角度、筋肉の緊張、あらゆる箇所をチェックしてポジションを少ーしずつ変えていきます。

 

(羨ましい・・・、私のバイクも調整して欲しい・・・!)と、心が叫びだしたくなる程、細かく調整してくれていた!本当に少しの変化で、走りが大きく楽になるみたい。

 

皆さんのフィッティングが終了したら、いざクリニック会場へ!

 

自転車の三大要素「曲がる・止まる・進む」
今回のテーマは、その中の「曲がる」です。

曲がる、ってコーナリングだけではないのです。もっとシンプルなバイクコントロールにも必要な動きなんですね。

 

という訳で、コーンをジグザグに置いて外側を走るという練習。

あれ・・・?あれれ??思うように小さく周れない・・・。

 

そう、やってみて初めて分かるコントロールの難しさ。

 

先生のお手本の美しさね!!!そして、どえらい速い(笑)!!!

 

心がける点として、視線の置き方、自転車の傾かせ方、ハンドルでの舵の取り方、などなどを教えて貰いながら、何度も繰り返します。

 

くまちゃん先生、必ず一人一人の走りを見て、細かくアドバイス。

私なんて、誰の何がどうなってるのか、途中からサッパリ分かってませんでしたよ。さすがプロだなぁ。

 

途中からコーンの配置を変えて。

 

コーンとコーンの距離を徐々に狭く、よりタイトなコントロールが必要になります。最終的には、めちゃんこ狭い間隔でトライ!

さっきまで誰もコーン倒さなかったのに、コロンコロン倒れていきます(笑) それぐらい難しいんですよねー。私も混ざってチャレンジしてみましたけど、傾け方が足りないみたい。スキーのターンと同じ悩み・・・。

 

途中「じゃあ、ここからはお遊びという事で」と、先生。

コーンを円形に置いて、内側を全員で止まりそうなスピードで走る。円から出ちゃったり、足を着いたら負け。というルール。

これがまた、緊張感がハンパじゃない!!
プロが後方から、サイドから、プレッシャーを与えてくる恐怖・・・。前の人が止まりそうになるたび、立ちゴケの戦慄が走ります。

とはいえ、これも遊びながら・・・と言いつつ練習になってる!さっきまでのハンドリングに加えて、ブレーキングの要素、身体のバランスの取り方、などなど。「楽しく学ぶ」が、くまちゃん先生の基本なのです。

 

午後から雨予報だったので、ここから全員でランチへ移動。

当店近くの東武ホテルのメインを選べるランチバイキング。美味しかったし、空いててゆっくり出来ますよ(笑)

皆でお喋りしながら、今日のレッスンの動画をチェック。自分が思っていた動きと実際はこんなに違うのか、とビックリ。後半になるにつれ自転車との一体感が増しているのも分かります。

 

終始、和やかに楽しい雰囲気で勉強することができた「教えて!くまちゃん先生!」クリニックライド。

ちょっとだけ意識を変える、少しのポジションの変化、それだけでこんなに自転車が乗りやすくなるのか!と、新しい発見の連続でした。

先生に「さっきと全然違いますよ!凄く良くなってる!」って言ってもらえるのが、皆さん嬉しかったと思うなぁ。

 

ロードバイクをもっと楽しみたい人、一度「Rond」のフィッティングを受けてみて欲しい!!自転車ライフが変わること請け合いです。

熊坂さん!とーっても大充実のレッスンを有り難うございました!!
またどうぞひとつヨロシクお願い申し上げます!!

 

札幌の自転車専門店 サイクルショップナカムラsapporo (「くまっこ倶楽部」を結成しました。さとうみ)

Return Top
UA-38228659-1