Read Article

縁の下の力持ち、ボトムブラケット!

縁の下の力持ち、ボトムブラケット!

札幌も雪が積もり、いよいよ冬本番!
それに合わせるかのように皆様から自転車の整備をご依頼いただいております。

その中でも重整備なのが「BB」ことボトムブラケットの交換です。

ボトムブラケットは自転車の要となる、クランクのベアリングを納めている部分。

かつてはJIS(BSA)やITAと呼ばれるネジ切り式の物が主流でしたが、最近では圧入式と呼ばれるBBの規格が増えて来ております。↑シマノ純正のネジ切りBBはこんな感じで。

↑シマノ純正の圧入BBはこんな感じです。

圧入式はBBシェルの幅を広く取り剛性を上げる事が出来たり、軽量化しやすい為、トップレンジのバイクだけでなく最近ではエントリークラスのバイクにも採用されております。

 

ところがこのBBと呼ばれる部品は体重や衝撃が大きくかかる部位なので場合によってはベアリングが壊れてしまったり、錆などの影響で異音が発生してしまうことも…

そんな時、ネジ切り式であれば簡単に交換できるのですが、そう簡単には交換できないのが圧入式の難しいところ…

しかし、最近では左右のベアリングカップをねじで締めこみ、連結させることでネジ切り式のように扱いやすく音鳴りも発生しにくい!という理想的な構造の商品が多くなりました。

今回はその中でも当店でよく売れるモデルをご紹介いたします。

TOKEN ThreadFit BottomBracket

TOKENのBBの特徴はフレームとの接点となる部分に樹脂が使われている事。
圧入時にこの樹脂が変形してくれる為フレームを傷めにくく、音鳴りも発生しにくくなっています。

セラミックベアリング仕様が15,660円(税込) スタンダード仕様が7,020円(税込)と比較的リーズナブル。

WISHBONE Bottom Bracket

WISHBONEのBBは市販されているほとんどのBBに対応した製品がラインナップされているのが特徴。
クランクのも主要三大メーカー(シマノ・SRAM・カンパニョーロ)にそれぞれ対応させた商品がラインナップされています。
また、全モデルセラミックベアリングを標準装備しています。

対応するクランク・BB規格によって価格は変わりますが、ほとんどのモデルが19,440円(税込)となっています。

 

 

そんなTOKENとWISHBONEのBBですが、交換のご依頼をいただきましたのでご紹介させていただきます。

まずはTOKENをご紹介。BBの規格はBB386EVO、クランクはシマノです。

現在ついているBBを取り外して…

新しいBBを軽くはめ込み、左右から専用工具で締めこんで…

交換完了!

スムーズに回転してくれます。

こちらはWISHBONEの組み付け工程。TOKENの時と同じくBB386EVOにシマノクランクという組み合わせ。

BBを外して…

新しいBBをはめて…

左右から専用工具で締めこんで…

完成!

写真にしてしまうととても簡単な作業に見えますが、組み付け作業に前後してフレーム・BBの下処理等を行っておりますので実際にはそれなりの時間がかかっています。

また圧入式という構造上、誤った方法で作業を進めてしまうとBB、もしくはフレームが破損してしまうことも…
自分で取り付ける自信の無い方はショップにてご相談いただくことをお勧めいたします。

ちなみに当店ではBB交換のみの作業の場合、工賃は6,480円です。(その他の作業の有無によって若干変動します)

 

セラミック繋がりで最後にもう一つだけご紹介。

こちらは以前もご紹介させていただいた、高級セラミックベアリングブランドのCERAMICSPPED。
こちらのブランドからも左右連結式のBBがラインナップされております。

CERAMICSPPED BB30to24mm

BB30(内径42mm,幅68mm)にシマノクランクを使用する場合にしか適合しませんがこういったモデルもございます。

CERAMICSPEEDも多くの規格に適合した製品をラインナップしておりますがほとんどが左右別体型。
適切な下処理を行うことで初めて真価を発揮するようになっています。

BB交換の際は是非当店にご依頼ください!

 

サイクルショップナカムラSAPPORO(スタッフ木村)

Return Top
UA-38228659-1