Read Article

東海シクロクロス 第5戦、6戦に参加してきました。

東海シクロクロス 第5戦、6戦に参加してきました。

新年最初のレースイベント、愛知牧場。

いつもお世話になっております、スタッフ木村です。

1月12、13日に愛知県で開催された「東海シクロクロス 第5戦・第6戦」に参加してきました。

会場は2017,2018年と同じく毎年参加している愛知牧場。名古屋市からのアクセスも良く、東海CXの中でもトップクラスの参加人数を誇る一大イベントです。

愛知牧場といえば昨年C3昇格を決めた思い出の地。(昨年のレポートはコチラ)
今シーズンも「ここでC2昇格を決める!」と意気込んで愛知へと乗り込みました。

初日の第5戦は以前参加した第3戦(レポートはコチラ)で獲得したポイントのおかげで1列目スタート。
出走人数も40名を超えているため、3位以内に入ることができればC2昇格確定となります。

いざスタート。一気に集団から飛び出しホールショットを奪います。

昨年よりもダウンヒル区間がイージーに。路面もしっかり整地されたことでよりハイスピードになったこのコース。
そう簡単には後続の選手との差を広げることはできません。

そのまま1周目は先頭で通過しますが、2周目に入ってからは後ろから追ってきた選手たち達にパスされ3位まで後退。1位の選手に追いつくよう2位の選手と一緒に追いかけます。

3周目に入ると徐々に前を行く選手から遅れ始め、4位の選手にもパスされます。
しかしながら4連パンプ区間で前を行く選手がメカトラブル。どうにか3位に戻ります。

最終周となる4周目には3周目途中から後ろに付かれていた選手に抜かれ4位に後退。
集中力も切れはじめ、ライン取りやブレーキングが雑になりミスを連発。5位の選手がジワジワと詰め寄ってきました。

それでもどうにか最後まで耐え、4位でフィニッシュ。残念ながら勝って昇格を決めることは叶いませんでした。

ラップタイムは
1周目 7分15秒1
2周目 7分25秒9
3周目 7分27秒7
4周目 7分34秒0
走っている時、感覚的に感じてはいましたが、数字を見てみると終盤にかけて少しずつタレていっているのがわかります。

表彰台を逃してしまったため翌日もC3での出走・・・の予定だったのですが、2位の選手が中学生な為、繰り上げで4位の私がC2に昇格することになりました!(C2は17歳以上でないと昇格できないシステムです)

形はどうあれ昇格は昇格。今シーズンの目標であったC2への昇格を無事(?)果たしました。


そして迎えた二日目、前日の疲れからか膝に痛みを感じながらのスタート。

C2からは競技時間が40分となり、今までよりも10分長くなります。
それに合わせ周回数も6周回へと増量。かなりキツいレースとなりました。昇格直後ということもあり最後列となる7列目でのスタート。

C2は日程上最後のレースとなる為、日が傾き路面の凹凸が見難かったり、他のカテゴリーのレースの影響で路面が荒れたりするとモロに影響を受けます。

3周回目に入ると膝の痛みが悪化。苦痛に耐えながら必死にペダルを回します。

それでもなんとか気合いで6周回完走。47分と長丁場のレースでしたが、初のC2レースを終えました。
結果は50人中36位と散々な結果・・・

ラップタイムは
1周目 7分47秒8
2周目 7分33秒6
3周目 7分43秒9
4周目 7分59秒5
5周目 8分12秒6
6周目 8分03秒7
前日と比べてもかなり悪いタイム。不甲斐ない走りを見せてしまいました。


最後は恒例(?)の名古屋メシ紹介コーナー 喫茶マウンテンのパフェ(プロジェクトパフェ,ピエロパフェ) きな粉抹茶スパ・甘口バナナスパ・ニワトリピラフ BUCYO COFFEEのきし麺・土手串・串カツ・プロテイン・カレーきし麺・土手煮丼愛知牧場のジェラート岐阜タンメン3代目溝口屋のラーメンはなびの台湾まぜそば


以上、今期初戦のレースレポートでした。

次戦は今月末の東海シクロクロス第7戦 大野極楽寺。
国内トップカテゴリーであるC1への昇格を目指し頑張ります!

皆様、今年も応援よろしくお願いいたします!

 

サイクルショップナカムラSAPPORO(スタッフ木村)

Return Top
UA-38228659-1