Read Article

電動アシストE-BIKE GIANT ESCAPE RX-E+試乗してきました!

電動アシストE-BIKE GIANT ESCAPE RX-E+試乗してきました!

最近では雪も解け始め、春が近ずいてきていることを感じられる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?
私は、雪のない大阪に行ってGIANTの電動アシストE-BIKE”ESCAPE RX-E+”の試乗をしてきました。

GIANT ESCAPE RX-E+(電動アシストE-BIKE) ¥302,400(税込)

まずはユニットの紹介
車体
大人気のGIANT ESCAPE RX(クロスバイク)を踏襲した、スポーツバイクそのものです。これは電動アシスト自転車である以前に”スポーツバイク”であることのこだわりがあります。ですので”アシスト無し”でも走りやすい”クロスバイク”です。
アシストユニット
歴史のある”YAMAHA”ユニットをGIANTと共同開発。ハイパワー&多数のアシストセンサーで瞬時のアシストセッティングを可能にしています。
バッテリー
“PANASONIC”製の大容量バッテリーを搭載。GIANT専用にデザインされて、車体との一体化を実現しています。
つまり、車体(GIANT)、アシストユニット(YAMAHA)、バッテリー(PANASONIC)の各分野のスペシャリストが融合したモデルがこのESCAPE RX-E+になります。

・・・で、そもそも思っていませんか?

”アシストなんかいらないじゃん!足で漕ぐのがスポーツバイクじゃん!!”

・・・って。実は私も思っていました。そんな私の試乗体験です。

①スタート時
アシストモードは”スポーツモード(最大)”です。最初の加速にビックリしました。私の私見としては、平坦地ではアシスト不要です。ECO(最小)モード。もしくは”切”でもOKです。これで普通にクロスバイクです。
②走行時(市街地 平坦)
これも私見ですが、アシスト”切”の方が走りやすいです。特に”スポーツモード”にすると、自分が思っている以上に加速してしまうので、”切””ECO”モードの方が安全かと思います。
③走行地(市街地 ちょっと上り)
これこれ!このタイミングこそが電動アシストの本領発揮!一気に”スポーツモード”でらくらく登坂走行です!上り坂をこんなに楽していいのでしょうか。超楽しいです!
※余談ですが、先方を女性ライダー(試乗)が走っていましたが、今まで見たことが無いペースで上り坂を走っていました。(速い・・ではなく、ゆっくりとしたペダリングでスーーーっと登っていく感じです)
④激坂
試乗コースでは無いのですが(GIANTさんスミマセン)、コース横に激坂があったのでチャレンジ!まず私のスペックは体重90kg!車体が20kgですので、アシスト無しでは到底登ることはできません。スポーツモードでGO!・・・やはりアシストが苦しいですが、何とか登ることが出来ます。コツは”力を入れてペダルを踏まない!”事です。アシストに身を任せて、ペダルに足を掛ける感じでペダルを回すのが一番脚力を使わず、長時間運動を続けるコツです。

総論
このESCAPE RX-E+は単純に”スポーツバイク”です!運動不足解消や気分転換に是非お勧めします。でも電動アシスト付きだと運動にならないとお思いの方におすすめなのが、平地ではアシスト”切”、上り坂ではアシスト”ON”が丁度いい使い方だと思います。これなら、息の上がるような激しい運動ではなく、散歩の延長のような運動を長時間続けることが可能になります。散歩では家の周りだけ、ジョギングでは膝の故障が怖い・・そんなアクティブな方にお勧めいたします。ぜひご検討ください!(ナカムラ)

試乗車のご用意(3月後半~)

店頭にて試乗車をご用意いたします。ぜひ、店頭にてご確認いただけますようお願いします。
(試乗の際は、お名前、ご住所が確認できるもの(免許証など)をご持参ください。)

※高額な自転車ですが、全国のユーザー様、また観光地のサイクルツーリズムからも注目されております。お早めにご用命されることをお勧めいたします。
・・・時期がきたら、一人支笏湖アタックしてみようかな・・・

関連記事 GIANT JAPAN
                  https://cyclist.sanspo.com/
     FUNRIDE
                  CYCLE SPORTS
                  Bicycle Club
                  Cyclo Wired
                  
                  

Return Top
UA-38228659-1