Read Article

道新杯に参加してきました

道新杯に参加してきました

いつもお世話になっております。スタッフ木村です。

道内ロードレース開幕戦となる第38回道新杯に参加してきました。

数年ぶりに天候に恵まれた今年の道新杯、道内の猛者達によるアツい戦いのレポートをお送りいたします。私スタッフ木村が参加したのはELITEクラス。今回は元シマノレーシングの小橋君や名門・京都産業大学の小堀君、昨年の四日市ジュニアで上位入賞している島野君、実業団E1ライダー奥山君&牧野君等道内の有力選手が多数エントリーしており、スタート前から「今年はヤバい!」と話題騒然。

大方の予想通りスタート直後から有力選手たちがトップスピードでペースを作り、出走40名中完走者は14名と完走率35%のサバイバルレースとなりました。

天気は良くとも風は強く、一度集団から遅れると追いつくのが非常に厳しい道新杯のコース。
先頭集団に入れなかった選手と固まって走ります。

ELITEクラスはポイントレースの為定期的に先頭集団がペースアップ、後続の選手たちがどんどん足切りされ、ついに私が最後尾に。最後は力及ばず、ラストラップ迄残り半周というところでDNFとなりました。

先頭集団では最終周回もスプリント勝負。最後まで誰が勝つかわからない、熱い展開でした。

 

結果はチームメイトの奥山君が優勝!

その後のS-2クラスではお客様が出走。積極的に前方で展開していました。最後は不本意な結果に終わってしまったようで…一緒に平地練しましょう!

その他のクラスでも昨年練習会に参加してくださったお客様が出走。また藻岩HCでお会いしましょう!

長い一日もこれが最終レース。各カテゴリー混走の理事長杯。ELITEカテゴリーを制した奥山君。もちろん理事長杯も勝つ気満々です。間違いなく現在道内でトップクラスのライダーである2人。今後のレースもこの2人が大暴れするでしょう。

5周回のスプリントレース。小橋君をスプリントで制し、道新杯完全優勝を成し遂げました。

表彰式の度にキメ顔してくれる奥山君。次戦も期待してます!

絶賛稼働中の試乗車、Cervelo S5とPinarello DogmaF10(と私物のNeilpryde Nazare2)
ホイールの試乗等も可能ですのでご検討中のお客様はお気軽にご相談ください。

レースに出て刺激を受けた皆様、ポジションや走り方を変えてみたくなった皆様、是非走行会にご参加ください!
来月には上級者走行会等を開催する予定です。詳細はこのブログにて掲載予定ですので要チェックです!

 

というわけで待ちに待ったレースシーズン突入!今年も応援よろしくお願いいたします!

サイクルショップナカムラSAPPORO(スタッフ木村)

Return Top
UA-38228659-1