Read Article

イタリア旅行日記①ジロデイタリア観戦記

イタリア旅行日記①ジロデイタリア観戦記

この忙しい5月の後半に、仕事をスタッフに押し付けて、イタリアへ行ってきました!
何をしに??そう、ジロデイタリア観戦&イタリアメーカー訪問するため!です。
ジロデイタリア観戦は単純にコース脇に立って選手を応援・・・ではありません。チームカーに乗って選手の後ろから選手を見続けることが出来る絶好の観戦ポイントです。
合流したチームが”NIPPO VINI FANTINI”レーシングチームです!!
スポンサー様のおかげで、チームカーに乗ることが出来ました。本当にありがとうございます。

拙い文章で申し訳ないのですが、時系列でできるだけ詳細にレポートさせていただきます。

5月24日(金)

成田発ミラノ着 空港でマルコさんと合流してチームの宿舎へ。・・・マルコさん??あのマルコさんでした。
https://cyclist.sanspo.com/spindex/138604
もととも記事が好きで、いつかはエロイカに出場したいと考えていたので、これも何かの縁でしょうか?

5月25日(土)

宿舎発。チーム内はいたってリラックスしていますが、各スタッフが各自の仕事を淡々とこなしています。

ステージ14 サン ヴィンサンークールマイユール 131km
1000m超級の峠を4本通過するハードなステージ。結果として、当日勝利したカラパス(モビスタ)が最終日までマリアローザを守り、総合優勝しました。

(スタート地点)
雑誌で見た、あの光景が普通に目の前に広がっています。信じられません!!!
旨く解説はできませんので、ただただ写真をどうぞ!!

(補給ポイント、レース中)
こちらまた夢のような光景です。

(ジロの観客)
とにかく熱いです。また、初山選手のおかげでチームへの応援も数多くあります。ぜひご体験ください。



(ゴール後)
ゴール地点からまたチームカーで移動。アルプス麓のステキな村(AOASTA)に到着。

5月26日(日)

宿舎発・・・・え?チームバスに乗車??しかもレース前の選手と一緒に???
緊張のあまり、何も喋れません(真後ろは初山選手だし・・)頑張れって、頑張っている人には言えませんって。

ステージ15 イグレアーコモ(コモ湖で有名な観光地)237km
ナカムラの予定は前日と同じ、レースに先回りして、補給ポイントでレース観戦(補給なんで来ませんよ)。

スタート地点
とにかく選手と観客が近い!!ちょっとスタート地点に行った気分になって下さい。


チームカーの車窓から
なかなか体験することの無い、チームカーからの車窓をご紹介します。ぜひ、疑似体験をしていただければと思います。


そして、初山選手が第3ステージで144kmを単独で逃げたことで、イタリアでのハツヤマ人気は大爆発です。
見よ!このハツヤマ熱!!(画像はマルコさん撮影です)

全ての選手が通過してからゴール地点へ。
ゴール地点で、チームとはお別れ。ゆっくり挨拶も出来ずに次の地点へ。
皆様、大変お世話になりました!

まさに”夢のような”2日間。私自身チームカーの経験はツールド北海道、ジャパンカップ(ちょっと自慢)、ツールドコリア、ツアーオブ福州などたびたびありますが、選手がアルプスの中を走り抜けている様はまるで”絵”のようでした。
イタリア人が心から”ジロデイタリア”を楽しみ、応援している様を目の当たりにすることが出来ました。
ぜひ皆様も機会がございましたら、一度”ジロデイタリア”に行かれる事をお勧めします!(特にスタート地点は圧巻です)

続く・・・・(ナカムラ)

 

Return Top
UA-38228659-1