Read Article

「ツール・ド・石狩 -風に吹かれて-」を開催しました!

「ツール・ド・石狩 -風に吹かれて-」を開催しました!

丘も海岸線も一挙両得に楽しめる、それが石狩市。風車がある街、それが石狩市。追い風、横風、向かい風、あらゆる風を身体いっぱい受け止めて走ってまいりました!

せっかくなので札幌らしい場所からスタート。秋は蔦が真っ赤に染まるサッポロファクトリーレンガ館。現在はなんとも鮮やかな緑に包まれております。

まずは北へ、北へ。112号線が走りやすいので向かいます。

 

途中のコンビニ休憩で、全員に差し入れを持参してくれたスミレちゃん。

なにを持って来てくれたかというと・・・(※実はあらかじめ食べたい雰囲気を匂わしていた、計算高い私)

手作りカヌレです!
このスミレカヌレを食べたら、もー他のお店のカヌレは食べれない!ってぐらい美味♡ 当店にいつも差し入れしてくれて皆このスミレカヌレの大ファン。今日も美味しかったよ!ご馳走さま!

置き型なのでは?と思うほど、ぶ厚めのウェットティッシュを携行してる女子力高めの酒田さん。サッと差し出してくれる気の利く酒田さん。

 

1個200kcalのカヌレチャージを済ませスタート!

しかし、このモエレ公園&さとらんどを横目に走る112号線は路側帯が広くて本当に走りやすい!

 

ロード乗りとしては、車に乗ってても常に路側帯の広さをチェックする癖がつきますよね。あと、明るいリアライト使ってる人には「良さそうなの使ってるな」と心の中で「いいね!」ボタン押しますよね。

札幌大橋を越え、一つ目の信号を左折すると、

広がる田園風景!稲穂がスクスク育ってますよー!北海道米LOVE!

 

久々に当店イベントに参加してくれた、インターマックス愛に溢れる目黒のアニキ。今日もホワイト・ブルーのカラーリングがイカしてるぜ!!

 

ここの道も本当に広くて、車も少なくて走りやすい。嬉しいですねー。

 

ランチの予約時間より相当早く着きそうだったので、遠回りしながらスウェーデンヒルズへ。

 

速い人達がよく言ってる「高岡周回」っていうやつは、この辺をぐるぐる走るんですよね、きっと。

 

プチっとした登りを越えると、そこは北欧であった!!

 

なんと美しい街並み!!成功者の香り!!「生涯、私はここでガーデニングをする事はないんだわ・・・」と寂しくペダルを踏む。

 

せっかくなので、記念撮影。

 

さて、そろそろ時間の調整もできたので、いよいよランチ会場へ!

意外と登ってたのか、眼下には石狩湾が一望できます!気持ちEーーー!!

 

「登りは嫌いだけど、下りは大好きだ!!!」っていうタイプと、「登りは得意だけど、下りはスピードが苦手ですねん」っていうタイプに大まかに分かれると思うのですが、

私は断然、下り派!!!!

イェーーーーーーイ!!と下った先にあるのが・・・

 

本日のランチ会場「わがまま農園Cafe」さん!

石狩市役所の上窪さんもオススメのゴハン屋さんです。

サイクルスタンドもバッチリ完備してあるんですが、土地が広すぎて割と自転車を置く場所には困らないです(笑)

 

コワモテだけど、わんこ愛に溢れる心優しきアニキ。

 

なんせ人気店なので、開店時間が近づくにつれ続々とご婦人達が。

 

我々ヘルメット軍団は、上窪さんのご助言通りに予め予約してたので、スンナリ入店できましたよ。

いやいや、まず出てきたのがモリモリ野菜サラダ!それぞれに味付けがしてあって、モリモリ食べれちゃう!

 

そして、そして、この為に走ってきたと言っても過言ではない・・・メインイベント!

ぶ厚い!!
「望来豚のグリル」です!こんなに厚いのに柔らか~♡ 美味しかったーー!

 

で、SDカードを見直してると、この写真が。

皆で手をかざして、異様な光景・・・。何か降臨させてる・・・怖い、と思ってたら、よく見て!

フレンチプレスコーヒー押してんの(笑)!

めちゃめちゃたっぷり入っててガブガブ飲んで、ランチと一緒ならナント350円!ウソでしょ!?嬉しすぎるんですけど!!

 

という、おもてなし精神たっぷりの「わがまま農園Cafe」さん、是非行ってみて!

 

お腹も満たされたので、よーし頑張って走るゾー!と、この時までは思ってました・・・。

私の肌感覚によると、この瞬間からモーレツな横風・向かい風ゾーンに突入。

前のスミレちゃんのベストとサコッシュのはためき方よ(笑)!ホイールが何回もモッてかれそうになり何度も戦慄が走りました。

 

 

おそらく今からの海岸線エリアは、更に爆風スランプになる事を予想した我々は、

山中牧場ソフトクリーム ミルキー店」にて、当然アイス休憩をとります。

 

 

こちらは石狩観光協会に併設されてるので、トイレ休憩とかも出来ますよ。

 

ここから、石狩灯台はすぐそこ!ゴーゴー!!

この石狩灯台までの道っていいですよねー。海に繋がってるって感じさせてくれる道。

 

あ!!!見えてきた!

 

あ!!石狩灯台!!

って思ったら、あっという間に通り過ぎた・・・。今回のライドリーダーは中西先生であったのを忘れていた・・・。(←まず立ち止まらない事で有名)

しかし、「あとで絶対文句言ってやる」と苦々しく思ってた矢先、広がるこの風景に一気に気持ちが晴れました。

なんて空が広いのーーー!!

 

もはや向かい風か横風かの判断もつかないような突風に、この瞬間も吹かれ続けているのですが、

 

この浜風がグングン雲を走らせて、空の模様を変えていきます。美しいなぁ。

 

感動の海岸線ゾーンも終了し、もう一つのオススメルートへ。

 

向かおうとしたら、本日初のパンクトラブル!

とはいえ、おまかせください。当店の中西先生のパンク修理、お待たせ致しません。これぞ安心のメカニック同行ツアー。

 

パンク修理は皆で助け合いだよ!!

合言葉は「他人のパンクは、自分のパンク!」です。

パンク修理を見守る、酒田さん・・・。右手に何か持ってる・・・。

でました!!こんな時も役に立つ「お徳用ウェットティッシュ」サスガです!!

酒田さんの活躍で、中西先生の汚れた手がすっかりキレイになりました。メニーサンクス。

 

気を取り直して、石狩川沿いのサイクリングロードへ!

いやいや、この道も素晴らしかった!!
車もいない一本道をただ真っすぐ、ひたすら走れます。

あまりにも、我々だけの道だったので・・・・

記念写真撮ったり、

 

撮影会したり、

遊びながら帰ってきました。(しかし、今だっていつだって風に吹かれてます。それが風の街、石狩。)

 

サイクリングロードが終わった先には、337号線が横たわっています。車が来ないのをちゃんと確認して、焦らず渡りましょうね。

 

いやはや、頑張って風に立ち向かった一日も終了!
どーしても炭酸休憩が取りたい!と騒いで最後のコンビニ休憩。

総走行距離80km、だったけど、なんだか久しぶりに全身疲労に見舞われて「これもまた良いな」と満足な一日でございました。

 

石狩市は、時にとても風が強いけど、それもまた風景の一つ。是非たくさんの人に、あの道を、空を、見に行って欲しいと思います。北海道をギュッと詰め込んだ景色を是非一度。

いやいや、今回も久しぶりの募集ツアーに嬉しくなっちゃって、長尺のブログになってしまいました(泣)お付き合い頂き誠にアリガトウございました!

 

札幌の自転車専門店 サイクルショップナカムラSAPPORO (さとうみ)

Return Top
UA-38228659-1