Read Article

Parallel Trip 2019 -Niseko-  ロングライドイベント開催しました。

Parallel Trip 2019 -Niseko-  ロングライドイベント開催しました。

24日、25日の日程で、札幌〜ニセコ〜札幌を2日間で走るライドイベントを開催しました。
総走行距離は310km。獲得標高は3800mup。
山あり谷あり、色んな意味で内容の濃いライドになりました。

Day.1
札幌から毛無峠、赤井川、京極町、真狩村からニセコへ入る。124km 1840upのコース。
このコースの難所は、毛無峠。平均勾配は4%ほとですが、全長14.6kmの長い登り。
ここを超えると、赤井川村へ一気に下るダウンヒル。

しかもこの日の天候は雨…。
ずぶ濡れになりながらも何とか無事に全員クリア

それにしても脚が長いって羨ましい。

補給食には腹持ちの良いバナナがオススメです。
Giroのヘルメットは、3本収納可能です。

※個人差があります。

京極町に入ると、路面はドライ状態。
この辺りの道は、路面が綺麗で走りやすい!!!

京極を越えるとニセコ近郊の広域農道を使いゴールへ向かいます。

ゴールの写真、ホテルの写真は撮り忘れましたが、全員無事にゴール。
2日目に備えて温泉リフレッシュ。

今回、お世話になったホテルは、「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
露天風呂は広くゆっくり疲れを癒せ、
夜は、お洒落なラウンジでゆっくり会話を楽しめました。
朝食は広いレストランで内容盛りだくさんなビュッフェで腹ごしらえ。
快適に過ごす事ができ、すっかり身体をリフレッシュ!!

オススメです。

Day2
「雨やん。。。。」
AM5:30 この日の第1声。

「霧雨か…雨やん。。」
路面は完全、ウェット状態。

ニセコをスタートし、昆布、豊浦、真狩、喜茂別、大滝、支笏湖をへて札幌に戻る
174km 2100mupのコース。
初日とは違い、少しハードなコース。
体調などに少し不安を抱えたメンバーもいたので、支笏湖まではイーブンペース。
脚がある人は、不安があるメンバーを助けながら集団で走りきりました。

「All for one。 One for all。」
「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

目的は、もちろん誰1人欠けることなく全員無事でゴール。

全員がまとまって走ります。
この時間、楽しすぎました。
皆んなで助け合いながら、笑いながら….最高の遊びです。

支笏湖畔。
ここまで色んな事。あんな事やこんな事があったけど、全員元気に走っています。

支笏湖からのヒルクライムは、脚が残っている人はアタック!!

支笏湖の前にグラベルもありました。

日没前に、全員無事にゴールの真駒内へ!!

「虹やん。」
「虹でてるやん。」

全員が感極まって涙、涙、のゴール。
サポートカーで、びっちりサポートしてくれた
スタッフの佐藤さんも巻き込んで記念撮影!!

当初予定していたライド形態とは少し違った形になりましたが、この夏最高の2日間になりました。
参加してくだった皆さま、ありがとうございました。
予定が合わず参加できなかった皆さま、秋も全力で遊びますので宜しくお願いします。

サイクルショップナカムラSAPPORO(ナカニシ)

Return Top
UA-38228659-1