Read Article

「そらちグルメフォンド 2019」に行ってきました!

「そらちグルメフォンド 2019」に行ってきました!

晴天の空知、今年はスタッフ全員で参加しましたよ!!

噂によると総数1,000人超えらしい参加者の皆様!壮観ですねー。

 

前日から当店のお客様、石黒のオジキから「あの北海道一周した女の人と写真撮りたいから!ヨロシク頼むよ!」と言われていたので、早々に裏番長モモコに対面させる。

初めてのご対面でテンション上がりまくりのオジキ。
さり気なく肩に手を回すオジキ。

 

 

監督風な佇まいの佐藤さん。スタッフ全員参加といいつつも、佐藤さんだけレンタルバイク受け渡しの陣地を守らねばならないので走りません。責任感で満ち溢れております。

 

我々は全員125kmロングコースでエントリー。

 

私の記憶によると初の試み、グリーンランドの遊園地エリアを抜けてコースへ!

このオープニング良かった!!
ワクワクでいっぱいのスタート、すっごいプレミアム感!

 

パレード区間はちょい混み合ったけど、なんせ好天。実る畑を眺めながら気持ちよく走ります。

 

最初の移動エイドに到着すると、気になっていたあの人が・・・・

プリキュアスタイルで爆走していた「マラソンサニーちゃん」なる人物!!可愛い恰好してるのに、ふくらはぎ岩石みたいでした。只者でない・・・。

 

で、サニーちゃんと念願の記念写真を撮って喜んでいる二人。

今や全国にファンを持つブランド「RawLow Mountain Works」のお二人。自らも生粋のサイクリストであるお二人が、このたび組み上げたばかりの最高にイカすBIKEを引っ提げて参戦してくれました!

 

せっかくなので、ちょっと告知を挿入しますと・・・

明日からの7日(土)・8日(日)に狸小路8丁目にある「Peak Performance Sapporo」3Fにて(※先週までRAPHAのポップアップがされていたスペース)、RawLow Mountain Worksをはじめ、北海道ではなかなかお目にかかれないガレージブランドがズラリ集結するポップアップイベントが開催されます!

サイクリストは勿論、山でも、街でも使えるアイテムが満載のハズ。是非遊びに行ってみてねー!

 

さて、ここから第一エイドを目指して出発!

この日は、なかなか風が強い。向かい風に負けずペダルを踏みます!

 

この広い河川敷、気持ちよかったな~。

 

そのうちに「岩見沢エイド」到着!

●牛乳ラーメン ●枝豆ごはん ●ハスカップゼリー

ピーチマックス軍団、みんな高そうで重そうなカメラ背負ってるー。若さだわー。

 

店長もこの日はコッソリ80kmコースに参戦。ゴール直後からオランダ・スイスへ旅立ちました。「ユーロバイク2019」に行くんですって!!帰国してからの報告レポートが楽しみですネ。

 

ここからも向かい風強めーーーだけど、空知の絶景が続くナイスコース!

 

皆で走ると楽しいねー(笑)!!自転車ってイイネーー!
北海道一周を完走したモモコは、以前とは別人の貫禄ある走り。四十代になっても進化が止まらない。

 

「月形エイド」到着。

●ジンギスカン ●トマトジェラート ●まんまるトマト

トマトジェラートが、甘くてサッパリして美味しかったなぁ♬ 

 

むむむ・・・??

なにやら仲間達が取材を受けておる・・・。この後も沢山の人たちに取材してる様子でしたけど・・・

 

やったねーー!!見事に掲載をゲットしました!美味しそうに食べることにかけては自信ありますからね。

 

 

リーダー中西が獲物をロックオンした模様。

 

音も無く近づき、

 

捕らえたでーーーーー!!!!

 

岸澤さん、今年もキャリーミーでお疲れ様です(笑)!!!

 

この日の前日、空知エリアは警報が出るほどの大雨だったとか。畑の水たまりに映る空は美しいけど、大変だった所もあるに違いない。何事もなく参加し、走れることに感謝。

 

ススキが風になびく風景に、北海道の夏の終わりを感じます。寂しい。真夏日が恋しい。

 

私設エイドの「とりめし」をいただき、

 

最後のエイドへ向けて走りだす!!

くるくる変わる景色に、いちいち感嘆の声を上げる。常にルートファインディングしてくれているスタッフの皆様の努力のお陰です。

 

こんな金色の絨毯あったら、記念撮影だってしちゃうよねー(^^♪

 

そして、そして・・・遠くからうっすら確認できる光景に「なんだ、アレは・・・」と目をこらして近づいてみて、震撼・・・。

マジか・・・・。何が起きてるんだ・・・。

 

割と後方を走っていた事と、並ぶのが嫌いな道産子気質。とりあえず一緒に走ってるメンバーに確認し、全会一致で「美唄エイド」は飛ばすことに決定。

 

モツ蕎麦を食べられなかったのは悲しいけど「イェーーーイ!一気にゴボウ抜きだぜーーー!!」と、謎の掛け声で自分たちを鼓舞し前へ進みました。

 

ここから結構、登ったねーー(笑)

でもずっと平坦が続いてたので、これぐらいの坂があった方が個人的には変化があって嬉しい。

 

登り切ったところにあったエイドで食べたこの西瓜。私の「2019 スイカ・オブ・ザ・イヤー」を勝ち取りました!甘味が濃くて、みずみずしくて最高だった。

 

ナント!! 子供ちゃん2人乗せたトレーラーを牽引しながら走ってる!聞けば総重量40kgぐらいとか。コレを引いてあの坂を登って来るとは・・・。ツワモノのパパが居ると楽しい想い出いっぱいできるねー♬

 

最後は私が楽しみにしてたエイドの一つ!
ブドウ畑を走り抜けた先にある「宝水ワイナリーエイド」

通常ミニソフト300円のところ参加者は250円、というのが宝水エイドなのですが。私ぐらいのグルマンになると、普通に定価で「白ぶどうソフト」450円頼んじゃいますよ。200円追金して正解!甘酸っぱくて美味しかったー♡

 

 

余談ですが・・・

スタートの前に私、メンバー全員で写真撮って欲しくて近くにいた高そうなカメラ持ってるお兄ちゃんに声かけたんですよ。

 

さとうみ「お、良さそうなカメラ持ってますね・・・という事は写真撮るのが得意ですね??スミマセンけど、私のコンデジで写真撮ってもらっていいですか?」

お兄ちゃん「いやいや。たしなんでいる程度で、まあ多少自信あります(笑)」

 

みたいな軽妙なやり取りも交え、快諾してくれて好印象なお兄ちゃん。的確に全員の立ち位置の指示までしてくれて撮ってくれたのがコチラ。

めっちゃ良い写真!嬉しいー(^^♪

 

で、この後の開会式にて。

「・・・む? さっきのお兄ちゃん、ステージに上がってる・・・。何故・・・?」と困惑していると、ナント「神楽坂つむり」さんという自転車乗りの間では知る人ぞ知る有名人だったことが判明!! 無知って怖いわー。

遅れ馳せながら、つむり氏のブログを拝見すると・・・・・情報の厚みハンパない!!! 一流ブロガーというのはこういう人の事をいうのね・・・。もうすっかり、つむつむファンになった私。ブログ愛読します!!

 

 

ここまで来たらゴールはあと少し。今年も色んな人と会えて、走って楽しかったなぁ。

 

 

 

ゴール後のおもてなしステーショングルメ。「いやー食べきれないス」って言ってたけど、意外とお腹空いてたらしく札幌に戻るまでに全部食べました(笑)

 

 

ちょっとルート間違っちゃったり、小さなハプニングが色々あったけど(笑)、今年も無事に皆で笑ってゴールすることが出来ました。楽しい一日をアリガトウございました!

 

北海道の自転車シーズンもあと僅か。そろそろ色付いてきた街へ、郊外へ、相棒に乗ってレッツゴーゴー!

 

札幌の自転車専門店 サイクルショップナカムラSAPPORO (さとうみ)

Return Top
UA-38228659-1