Read Article

行ってみたかったシリーズ「忍路のパンの名店を目指して」

行ってみたかったシリーズ「忍路のパンの名店を目指して」

北海道のパン好きなら誰もが知っている、小樽の忍路にポツンとある名店「Aigues Vives(エグヴィブ)」。車じゃなく自転車で買いに行ってみたい!そしてどうせなら「坂の街・小樽を堪能しながら行くぞー!」と、当店スタッフ嶋田と秋の小樽を目指して行ってまいりました!

もう早起きは厳しい寒さダカラ・・・と、根性無し精神を発揮してAM8:00スタート。(当店スタッフ中西軍団の朝練スタートは未だに6:30。どうかしてるゼ。)

札幌中心部から小樽を目指すなら、お馴染みのJR沿線ルート。

 

路側帯も広くて走りやすいよ!

 

最初に申し上げた通り、本日はエグヴィブのパンを目指して走ってます。が、私の食べログセンサーが発動し、急遽手稲で寄り道。

第1エイド「クロワッサン専門店 深井商店

 

週4日間営業、朝8時オープンの売り切れ御免。なかなか狭き門だけど‥‥

 

おーーー!!イッツ・ビッグサイズ!!美味しそう~!

 

ジュワーーっとバターたっぷりのハムチーズクロワッサンの中には、チーズクリームもたっぷり。私たちが到着したのが9:30ぐらいで、既に完売の商品もあったので朝ライドついでに寄りたい方はお早目にね!

 

ここからは、ひたすら5号線をひた走る。うんうん、山が色づいてきてるぞ。

 

小樽に到着し、可愛いたんぽぽ文庫のシャッターに癒され、

クリハラベーカリーを左折すると・・・・ハイ!!ここから登りスタート!! しばらくずっと登り!

 

小樽公園を右手に眺めつつ、登る・・・。もうキツイ・・・。

 

すると現れる二股の分岐。間違わず「余市・塩谷駅」方面へ。(※昨年、天狗山に行こうと思って何も知らず登った「無念の足着き直登コース」は左方向)

 

登ってると「北照高等学校」の看板が。こんなとこに高校建てるってさ・・・。毎日こんな坂登って通学するんだから、スポーツ強いわけだよ、北照。

 

9%だったか・・・。車で下見に来た時は、もっと激坂に感じて「ヤバいよ、ヤバいよ・・・」とプルプル震えてたけど、登ってみるとそうでもなかったよ。恐れることはナイナイシックスティーン。

 

とはいえ、遥か遠くに見下ろせる海!頑張って登ってきたんだねぇ~。

ハッ・・・!しみじみ振り返ってるけど、ここテッペンじゃないんだわ!!

ここからチョットばかり九十九折で登る。「登」を書き過ぎて疲れてきた。

 

ここの紅葉も素晴らしい、と感激しながら。登りはマイペースで行きましょう。

 

よーーーーやく頂上ゴール!!お疲れッシタ!!!

 

あとは下るのみーー!!

 

塩谷駅を爆走して通り過ぎ、いざフルーツ街道へ。

 

さっきまでの坂を登ってきた我々には、恐るるに足らぬアップダウン。

最後の坂を登り切り、念願のパンの名店「Aigues Vives」に到着!

 

案の定、平日にも関わらず何人か並んでたけど、お喋りしながら待ってたらスグでした。

奥様が「自転車で来られたなら、リュックに入る様に小さく詰めますね」と気遣ったくださって。嬉しかったなぁ。

 

焼きたてのパンオショコラは海を見ながらすぐ食べるのがベスト。

 

 

さてさて復路は、妥当に5号線から帰ります。

 

最近できた新しいトンネルは歩道広くて走りやすかったんだけど、

古いトンネルの歩道、なまら怖い・・・(゚Д゚;)!! 狭いし、ガードレールもベコベコだし!勇気出して車道行けば良かったか・・・でも怖いーー!

 

トンネルの恐怖を抜ければ、そこには小樽ブルーな海が広がってます。

 

国道5号線は車輌ガンガン走ってますけど、ここも路側帯広めでまずまず走りやすい。そして地味な登り坂が続く・・・(笑)

 

ちょっと疲れてきた現在の時刻、PM14:00。温かい汁物が食べたくなり、さとうみ食べログセンサー発動。

駅前にある「ラーメン渡海家」さん。

 

塩ラーメンかと思うほど、透き通った色の醤油ラーメン。元フレンチシェフが作ってると聞いて納得の上品な味。並んで待った甲斐がありました。

 

世界一当たる恋占いがお値打ちの100円。恋人募集中の人は試してみてネ!

 

 

さてさて、札幌戻りますかー\(^o^)/

とにかくちょっとでも国道避けたいので、海沿いキワキワの小樽港縦貫線を走る。

遠くまで延々連なる釣り人達。なにを釣ってんだ??

 

魚釣っても持って帰れないからね、と家路を急ぐ。現在PM15:30、影がこんなに長くなりました。

 

この日、「冬の使者」なんてオシャレに呼ばれてるけど、大っ嫌いな雪虫が大量発生。霞みたいに密集してる雪虫の群れの中を走り過ぎて疲弊。

という訳で、最終エイドでしぶとくコーヒー休憩。

5号線沿いにある「Thumbs up coffee stand(サムズアップコーヒースタンド)

 

ちょっと私うっかり間違って、濃厚ソフトクリーム・オンザ・ココア頼んじゃったんですけど、こちらはコーヒーが美味しいんですよ! 是非ライドの途中休憩にお立ち寄りください。

 

なんだか今日もすっかり日が暮れてしまった・・・。秋はホントに日が落ちるのが早くて寂しいの~・・・。

 

なにやら急に冷え込んできた感のある北海道、今年はいつまで走れるかな??

訳あり冬物特価アパレル50%OFFも、まだちょっと店頭にございます!暖かくして、しぶとく紅葉ライドへ出掛けましょう!

 

札幌の自転車専門店 サイクルショップナカムラSAPPORO (さとうみ)

Return Top
UA-38228659-1