Read Article

北海道シクロクロスに参加してきました。

北海道シクロクロスに参加してきました。

今年も”ドウクロ”に参加してきました!

朝夕の冷え込みも本格的になり、いよいよ冬が近づいてきているのを感じる今日この頃。
ロードレースのシーズンが終わっても、シクロクロスはこれからが本番!

という訳で10月27日、長沼町のハイジ牧場で行われた北海道シクロクロス第2戦へと参加してまいりました!

レース前日は雨予報だったため、マッドなレースが予想されましたが、思ったよりも雨は弱く、比較的乾いた路面でのレースとなりました。

最初のレースはキッズカテゴリー。子供たちは勿論パパ・ママも熱く盛り上がります。!

その後はシニア・マスターズのレース。今回は最上位のC1からC4まで各カテゴリーに複数名のエントリーが!
マスターズもCM1~3まで多くの選手がエントリー。特にCM3は激戦の20名オーバー!
少しずつ道内のシクロクロスも参加者が増えてきております。

C1は60分、C2・CM1は40分、C3/4・CM2/3は30分とレース時間が決められている為全カテゴリー同時スタートの後、下位カテゴリーから順にゴールするレース形式となっています。

私のTCXも含めてENVEホイール率が高い上位カテゴリー。
C1には昨年同様東京の”盆栽屋”吉田さんがエントリーしていました。

スタート直後は元気に先頭で走る私。
芝生区間を下り切り、砂利の登り坂区間に切り替わったところで第1戦のC4優勝者、菅原君がペースアップ。他の選手もそれを追う様な展開となります。

脚の筋肉が盛れてる写真。実物はもっとプニプニです(笑)
今回使用した機材は3シーズン目に突入のGIANT TCX×ENVE CX
C1への昇格を目指して今季もTCXと共に各地を転戦します。

同じカテゴリーの選手に追いかけられる私。この後登り坂区間で千切られました。

最後はC3の福井選手とのマッチアップを制しC4の菅原選手が勝利!
その後は上位カテゴリーの選手が各自の周回数をこなし続々とゴール。

レース後は表彰式。お父さんも大喜び(笑) 表彰状の他にハイジ牧場謹製の賞品(ソーセージやジンギスカン)が授与されました。

フォトセッションに映り込むチームメイト(笑)

残念ながら今シーズンの北海道CXは今回が最終戦。
・・・ですがシクロクロスシーズンはこれからが本番!
千葉県・幕張で来週末に行われる幕張クロスにスタッフ木村、参加します!

北海道がオフシーズンに入っても本州では毎週末のようにレースが行われています。
シクロクロスに興味を持たれた方皆様は是非本州のレースにも足を延ばしてみましょう!
オフシーズンのモチベーションに繋がる事間違いなし!

シクロクロスが気になる皆様は是非スタッフまでご相談ください!

というわけでいよいよ道内の自転車シーズンも終了!
1年の汚れが溜まった愛車をメンテナンスしましょう!

汚れだけであれば洗車メンテナンスを、ベアリングの痛みやワイヤー類の痛みがあるようであればパーツを全て分解するフルメンテナンスをお勧めいたします。
車体をお持ち込みいただき、状態を確認した上でメンテナンスの内容を決定いたしますので、まずはスタッフまでお気軽にご相談ください。

サイクルショップナカムラSAPPORO (スタッフ木村)

Return Top
UA-38228659-1