Read Article

ブリヂストンサイクルで技術講習

ブリヂストンサイクルで技術講習

こんにちは。サトウです。

先日、ブリヂストンサイクルの本社(埼玉県上尾市)にて、ロードバイクの油圧ディスクブレーキ技術講習会に参加してきました。

ここ最近は各メーカーが続々とロードバイクのディスクブレーキモデルを増やしていますが、ブリヂストンのスポーツバイクブランドであるANCHOR(アンカー)も、ようやくディスクロードバイクがラインナップに加わりました。

ANCHOR RL6D 105model ¥236,500(税込)~

乗り心地の良さで定評のあるロングライド向けアルミロードバイク RL6 のディスクブレーキモデル。
カラーオーダーも可能な、これから始めたい方にオススメの1台です。

こちらのRL6Dをベースに講習開始。
ブレーキオイル注入の様子。

実際は普段やっている作業内容ですので、個人的には復習の意味合いが強い講習となりましたが、組み立てる際の注意点が確認できたり、参加された他の販売店さんのお話が聞けたり、とても良い講習でした。

講習会の後は、ブリヂストンサイクルの工場内を見学をさせていただきました。

残念ながら中の撮影はNG。
お見せできる画像がありませんが、いわゆるママチャリなどの一般軽快車や電動アシスト自転車も、ANCHORブランドのスポーツ車も、同じ工場内で組み立てています。(もちろん違うラインでの生産です)

中でも、競輪用フレームの溶接をしている所や、カラーオーダーフレームを1台1台丁寧に職人さんが塗装している所を見れたのは感動でした。

アンカーのホームページで、フレーム塗装の様子が紹介されています。
↓こちらもご覧になってみてください。
参考)https://www.bscycle.co.jp/anchor/blog/2020/01/hatasbike.html

 

翌日、札幌に戻る前に、新しい国立競技場を視察。
・・・というか、外から眺めただけですが、なんだかワクワクしてきました。

もうすぐ2020東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
ブリヂストンの自転車も走ります。

みんなで応援しましょう。

サイクルショップナカムラSAPPORO(サトウ)

Return Top
UA-38228659-1