Read Article

Orofure Long Ride -sqr-

Orofure Long Ride -sqr-

こんにちは。
19日(日)に、洞爺湖畔をスタートし伊達、室蘭、オロフレ峠、壮瞥をへて洞爺湖へ戻るロングライドに行ってきました。

コースプロフィール
距離:165km
獲得標高:2500m
MAX Grade:20%
走行時間:6:30

当日の予定は洞爺湖をスタートしニセコ方面へ向かう予定でしたが、雨雲レーダーとアンヌプリ山頂付近の風と気温をチェックし、
上記のルートへ変更。
オロフレ峠の風と気温は心配でしたが…。

洞爺湖方面でロングを計画されている方、もしよければ参考にしてください。

洞爺湖畔、多少のアップダウンがありますが平坦基調でとても走りやすい道。


昭和新山へのクライム、少し交通量が多いですが、舗装はきれいでともて走りやすい。
距離は1kmほどで勾配は7%ほどです。

昭和新山から伊達市内へのダウンヒル。
舗装は綺麗でここも安心して下れます。

ここから伊達市内へ入り、国道で室蘭方面へ行くも良いですが、
今回は、車通りの少ない農道へ

舗装はよくないですが、少し高台から内浦湾をみながら走る見晴らしの良いルート。

室蘭から登別までは、R782がオススメ!!
アップダウンがつづき足が削られる…ここはペースを守り走りきりたいところです。

登別から直接オロフレ峠も良いですが、元気な方には俱多楽湖畔もオススメです。
比較的車通りが少なく森に囲まれた道は、一走の価値あり。

俱多楽湖畔から登別への下りは、観光地でもあるので注意が必要です。

いよいよ本番のオロフレ峠

約20km平均勾配は8%ほどだと思います。
急激な勾配は出てきませんが、永遠とつづく登りは身も心も削られる。

山頂付近の標高は約1000mになります。
これからの季節は防寒着は必須です。

この日も下りは激寒。
寒すぎて下りを楽しむ余裕もなく壮瞥へ。

壮瞥までくるとあとは、洞爺湖畔に戻りグルッと回って終了です。

登別まで車を利用し、俱多楽湖畔、オロフレ峠のみ。
ってルート選択でも充分楽しめると思います。

秋は紅葉の俱多楽湖畔を走るのも気持ち良さそうです!!
GPXファイルは、自由にダウンロードしてください。

8月も後半にはいり自転車シーズンも残りわずかです。
無事故で楽しみましょう!!

サイクルショップナカムラSAPPORO (ナカニシ)

Return Top
UA-38228659-1