Read Article

サイクルモード2017に行ってきました。

サイクルモード2017に行ってきました。

いつもお世話になっております。スタッフ木村です。

今年も幕張メッセで行われたサイクルモード2017に参加してきました。

というわけで恒例の(?)私が個人的に気になった製品をピックアップしていきます。

まずは入口すぐの最も目立つ場所に展示されているPINARELLOブース。

史上初となるのツール・ド・フランス&ブエルタ・ア・エスパーニャの同年優勝を果たしたクリス・フルーム選手の実車が展示されていました。

鮮やかな黄色とTeam SKYのチームカラーである水色がちりばめられたDOGMA(929 YellowRhino TDF2017)

深紅に彩られたフレームに黄色と水色の差し色が入るDOGMA(932 King of SPAIN)

イタリア・トレヴィーゾのPINARELLO本社工場で塗装されるDOGMA、ブエルタで使用されたF10にはファウスト社長自らフルームへのメッセージを記入しています。

そのメッセージがコチラ。・・・意外とシンプルですね。

もちろんプロのバイクなので細かいところにはプロメカニックの仕事が見え隠れします。こちらは楕円リングを使うフルーム選手の為に3Dプリンタを使って作られたチェーン落ち防止のストッパー。

数年前にフルーム選手の実車を見たときは厚いウレタンみたいなものを貼り付けているだけだったのですが今はこのように作っているんですねぇ。

ちなみにこれらのカラーは実際にご注文いただくことが可能です。どちらも税込752,760円です。→詳細はこちらから

 

PINARELLOブースの隣にはカワシマサイクルのブースがあったのですがその中でも一際異彩を放っていたのがコイツ。

13インチの405なのでF1のリアタイヤでしょうか・・・。

ちなみにPIRELLI P ZERO Veloシリーズ、全3モデルとも在庫しております。お探しの方は是非ご来店ください!→詳細はこちら

 

続いてはダイアテックブースより、最近当店でもご用命の多いROTOR製品についてご案内。通常5段階(MASモデルで10段階)での設定しかできないROTORの楕円リングですが、さらに細かく調整できるようになったのがOCP MOUNTシステムを採用した新型クランク、ALDHU 3D+(税込64,584円)。

クラッチシステムと呼ばれる特殊なフリーラチェットシステムを採用し抵抗を削減したRVOLVERハブ。

詳しくは動画をご覧いただくのがわかりやすいです。価格は未定のようですが面白そうなハブですね。

ROTORといえば油圧作動式コンポーネントを発表したのが記憶に新しいですが、それと組み合わせるコンポーネントも展示されていました。このスプロケットはSRAM REDのように削り出しで作られています。

 

次はスタッフ木村&中西イチ押しブランド、GIROの製品。世界最軽量となる片足150g(42.5サイズ)という驚きのシューズ。PROLIGHT TECHLACE(税込49,680円)。アウトソールにはF1にも採用されているTeXtremeカーボンが使用されています。軽いのに高剛性。ヒルクライム等での一発決戦用にいかがでしょうか?

こちらはダズル迷彩のデザインが特徴のEMPIRE ACC(税込36,720円)。

TT用ヘルメットのAEROHEAD(税込30,240円)ですがコチラもダズル。シューズと合わせて全身迷彩で揃えるのもアリ・・・?

皆様注目の新型エアロヘルメット、VANQUISH(税込38,880円)。こちらのモデルはワイドフィットとなり、今までの製品に比べ横幅が広くなっています。

そのため今までGIROのヘルメットが頭に合わない・・・なんて方でも被れる可能性が非常に高いです。(スタッフ木村も通常のSYNTHEなどはダメでしたがこのVANQUISHなら問題なく被れました。)

 

ヘルメットといえば当店で売上No.1ブランド、KASKから新モデルが登場しています。その名もVALEGRO(税込29,160円)

エアロヘルメットとしてラインナップされているPROTONEよりも通気性を高めたモデルです。今年のツール・ド・フランス等でもTeam SKYの選手たちが使用していたので見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

 

ヘルメットといえば日本のブランドからも新作が出ております。OGK FLAIR(価格未定・来春発売) ヒルクライムにターゲットを絞ったOGK KABUTO市場最軽量ヘルメットとのことです。

AERO-R1やZENARDとは違い、登坂時に視界が広くとれるよう前頭部をカットしたデザインや目に汗が入りにくいように設計されたインナーパッド等、ヒルクライムに特化した性能を持っています。

来年の大きな大会ではこのヘルメットをたくさん見かけるのではないでしょうか・・・。

優れたコストパフォーマンスとエアロ効果で発売から非常に人気の高いAERO-R1も新色が追加されます。以前の物よりもさらにレーシーなグラフィックとなっており、チームジャージ等にも合わせやすいのではないかと思います。

 

日本メーカーといえばPANASONICからも新しいご提案。自転車のオーダー時に選べるカラーが多数追加されたとのこと。

この写真にもあるようにアルマイトのような美しいカラー等が追加されています。クロモリオーダーの際にはPANASONICも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

 

さらにもう一発日本のメーカーを紹介。高い実走感から当店でも大人気のGLOWTAC製サイクルトレーナー。フロントを固定するタイプのGT ROLLER FLEX3がマイナーチェンジとなりました。

これにより12mmスルー・15mmスルー等に対応し、ディスクロードやシクロクロス・マウンテンバイクでも使えるようになります。また、名称もFLEX3ではなくF3.2へと変更となりました。

4本ローラータイプのQ1.1に変更はありませんが、オプションとして前輪の昇降機能が展示されていました。

また、電子負荷装置も展示、これらを組み合わせることによってZWIFTなどにも完全対応するとのことです。

さらに完全な新作として、M1.1という前輪固定式のトレーナーも展示されました。今までエラストマーにより前後左右への動きを補助していましたが、こちらのモデルではカーボンシャフトを採用し、より軽量に仕上がっているようです。

 

左クランクアームを交換するだけでパワーメーターが使用できるということで一時期大人気となったStagesからは左右両側計測式の物が新たに販売されます。価格はFC-R9100モデルで税込172,800円、FC-R8000モデルで税込129,600円とお手頃。

Stages dashと呼ばれるサイクルコンピューターも新たに販売が開始されます。縦横どちらでも装着が可能でパワーメーターを装着していれば自動的にFTPを計測してくれる機能もあります。価格は税込41,040円。

 

サイクルコンピューターといえば話題の新作、GARMIN EDGE 1030も展示されていました。基本的な機能は現行の1000Jと一緒ですが、Strava/TrainingPeaks等がプリインストールされてたり拡張バッテリーが用意されていたりと更なる使い勝手の向上が図られています。

当店にもまだ2台在庫しております。是非ご検討下さい。

 

当店でも取り扱いのあるパワーメーターといえばSRAMグループのQUARQがあります。税込163,944円とお求めやすい価格に加え、BB386対応のモデルや162.5mmというショートアームモデルもラインナップされており、多くの方にオススメしたいモデルです。

SRAMといえば早い段階で油圧ディスクブレーキを市場に投入してきたメーカーです。そして国内でも油圧ブレーキ対応のetapシフターが販売開始になりました。

シマノとの大きな違いはシマノの油圧ディスクが所謂リムブレーキと同じ操作感・フィーリングを目指しているのに対し、SRAMは比較的早い段階から制動力が立ち上がる為、より軽い力でコントロールできるようになっています。

特にシクロクロスで使用する場合にはシマノの物よりもコントロールしやすく、ブラケット先端の返しも大きいのでグリップしやすくオススメです。

 

最近順調にCHRIS KINGユーザー様が増えてきています。一度使えばやめられない滑らかな回転、美しいアルマイト・・・そんなCK製品に新色が登場、つい昨年ディスコンとなってしまったPINKに変わるMatte punchというカラー。

マットブラックな車体にワンポイントでこのカラーのBBやヘッドパーツ、ハブなどを組み込んだら・・・そんな妄想も捗る素敵なカラーです。特にRapha大好きな紳士淑女の皆様、いかがでしょうか?

 

今でも問い合わせの多いビッグプーリーケージ。当店でも火付け役のBernerをはじめ、Ceramic speed/RIDEA/CabonDryJapan/TNI等多くの製品を取り扱っております。

お使いのコンポーネントによって適合する商品が変わりますのでご検討中の皆様は是非一度ご来店いただければと思います。

 

クリス・フルームやブラッドリー・ウィギンスも使用している楕円リング、オーシンメトリックも展示されていました。

ROTORやRIDEAよりもさらに楕円(というよりも長方形ですが・・・)率の高いオーシンメトリック。玄人なアナタにオススメです。

この他にはツール・ド・フランスでマーク・カヴェンディッシュが使用したS5や。

昨年のリオオリンピックでイギリスチームが使用したT5GBも展示されていました。

というわけでスタッフ木村が気になった商品をご紹介させていただきました。

本当はまだまだたくさん紹介したいものがあるのですが・・・気になる方は是非ご来店ください!

 

ちなみに空き時間を利用して東京モーターショーを視察してきました。NDロードスターとCBR250RRが欲しくなりました。

俺がヴァレンティーノ・ロッシだ

金曜日の朝にはスターライトクロス(旧スターライト幕張)にも参戦してきました。朝一のC4-Aクラスでの出走でしたが64名中9位と何とも言えない順位でのフィニッシュとなりました。

来週は北海道シクロクロス第2戦が開催されるのでそちらでは表彰台に上がれるように頑張りたいと思います。

 

以上、スタッフ木村がお送りいたしました。サイクルショップナカムラSAPPORO

Return Top
UA-38228659-1