Read Article

打上げライド@Niseko 開催しました。

打上げライド@Niseko 開催しました。

そろそろロードバイクシーズン終盤の札幌。
今シーズンのライドイベントの最終回。Niseko打上げライドを2日間の日程で開催しました。

初日は、まさかまさかの雨予報。
「いやいや。あんたが何かやる日はいつも雨でしょ。」
と…店頭では冷たい視線を感じ困惑しておりますが、最近は、雨男を自覚しつつはあります。

今回は、自転車に乗る事をキッパリ諦めさせてくれるほどの雨。
ニセコグルメドライブに変更し、ニセコや真狩の名店を巡ってきました。

翌日の予報は明け方までは雨が残るが、徐々に晴れ間が広がる予報のニセコ地方。

翌朝、カーテンを開けると雲一つない青空が広がっていました。

ヤバイ。ヤバすぎる。
エピックな1日の始まり。始まり。

今回のルートは、ニセコをスタートし蘭越町を経由してニセコに戻る約100km獲得標高1500弱のコース。

秋のニセコの絶景を巡る、我ながら素晴らしいルート設定でした。

まずは、「甘露水」でボトルに水補給。
まだ朝は早いのに賑わっていました。

ニセコパノラマラインは紅葉最盛期!!

「ヤバイんですけどーーー。」

絶叫しながらのダウンヒル。
口の開けすぎには注意が必要。
カメムシちゃんも大量発生中、口に飛び込む恐れありです。

いやはや….


街と山が、紅に染まり燃えていました。

尻別川で鮭の遡上を見物。
生命の神秘を感じました。

15分後には下ネタを言って笑っていた自分が恥ずかしい….。

エイドステーション。らんこし・ふるさとの丘。

蘭越にくると外せない峠道の一つ。
名もなき峠。古い道で路面にはところどころ苔が生えている雰囲気がたまらない。


新しく取扱いをはじめた「Pas Normal Studios」のお揃いのジャージを仲良く着用し記念撮影タイム!!

光の角度が変わり、朝とはまた違った雰囲気のニセコの山々。
疲れを忘れさせてくれる絶景で、この登りが永遠に続けばいいのに!!

と….思いかけました。

ゴールの記念撮影は、蝦夷富士「羊蹄山」をバックに。
シーズンラストにしてベストのコンディションの中、最高のライドを楽しむことができました。

これで、ロングライドイベントは終了です。
今シーズンも一緒にライドしてくださった皆様ありがとうございました。

サイクルショップナカムラSAPPORO(ナカニシ)

Return Top
UA-38228659-1